大麦若葉は若い葉ということもあり...

※大麦若葉の青汁やケールの青汁をランキングで紹介⇒飲みやすい青汁を紹介。

大麦若葉は若い葉ということもあり、さまざまな栄養素が非常に豊富に含まれています。
具体的には食物繊維やナトリウム、各種ビタミン類、カロチン、葉酸、カルシウム、 マグネシウム、カリウム、リン、鉄、アラニン、アルギニン、イソロイシン、 トリプトファン、ロイシンなど、よく知られた栄養成分から聞きなれない成分までが、 幅広く含まれています。

その含有量も他の野菜などと比べると飛び抜けており、例えば食物繊維に関しては、 よく比較されるケールの約12倍もの量が含まれています。

大麦若葉の青汁には、現代人が不足しがちでかつ他のサプリメントなどからは 補いにくい成分が豊富に含まれているため、健康維持に最適ということが言えます。

また豊富な栄養価のもたらす健康作用についても、さまざまな効果を期待することができます。 代表的な食物繊維については、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるといった働きがあり、 便秘の解消や肌荒れの改善に効果的となっています。

また糖尿病や高血圧症、心筋梗塞などといった、病気を防ぐ効果も期待することができます。 大麦若葉にはビタミンBやC、Kといった、美容に効果的な成分も豊富に含まれています。

ビタミンCには高い抗酸化作用があり、タバコや紫外線によって発生した活性酸素によるダメージを軽減して、肌の老化を防ぐといった効果を期待することができます。 ビタミンKには血液の凝固を防ぐ働きがあり、血液の流れを良くすることによって、肌にハリやツヤを出す効果を期待することができます。